■捻挫の後遺症

 

 

一般病理学によると

...............................................................................................................

後遺症とは「急性期症状が治癒した後も、機能障害などの症状が残ること」とあります。

捻挫治癒後、可動範囲の狭窄、違和感、チクッとした痛み、シクシクした痛み、ズーンとした張ったような痛み、ある方向に曲げた時だけ出る痛みなどがある場合、捻挫の後遺症の可能性があります。

 

 

無痛ゆらし療法では

...............................................................................................................

それらの症状による緊張を取ったり、骨位置の修正などをすることによって可動範囲の狭窄、違和感、痛み等の捻挫後遺症の短期回復を実現しております。

 

 


岡山無痛ゆらし療法院 pepからだ工房 やすらぎ  tel 086-222-5250

〒700-0022 岡山県岡山市北区岩田町1-16ブロスビル4階

無痛ゆらし療法PST協会やすらぎグループ所属  NPO法人日本予防医学未病研究会推奨

野球肘,肉離れ,捻挫,オスグッド,成長痛,半月板損傷,大腿骨頭壊死,ヘルペス,紫斑病,リウマチ